水戸城、復元計画が進む街中の城跡

「尊攘」の掛け軸


スポンサーリンク


11月13日は茨城県民の日。14日は埼玉県民の日。

以前書いたように、この日は同県内の施設の利用が無料・割引に!

というわけで、水戸の弘道館の入館料金が無料になる13日、仕事が休みだったので行ってきました。

水戸に行きましょう

なぜこの日に水戸へ行こうと思ったのかというと、弘道館に日本100名城のスタンプがあるから。

再訪の1城目として相応しい日取り!

百名城スタンプ帳

日本100名城、30歳からの再訪

2017年11月7日

常磐線特急はえきねっとでお得に

前日の日曜、会社のイベントで深酒。

筋肉痛も発生して昼まで爆睡。

上野駅に出たときには既に14時ごろ。

さて、水戸までの特急券を買おうと券売機に向かってしばし逡巡。

いつの間にか「ひたち」「ときわ」は全席指定席になっていました。

…これは「えきねっと」で買えばいいのではないか?

みどりの窓口に並んで買うのも面倒なので、スマホで買おう。

チケットレスサービスだと少しお得、1450円でした。

切符で買うと事前購入で1550円、乗ってからだと1810円。

カード決済で座席を指定、あとは乗るだけ!

ときわ65号で水戸へ

上野駅を14時30分に出発する「ときわ」65号で水戸へ

上野から水戸まで「ときわ」で1時間15分

そして…特急の車内で、サバの棒寿司と水割り&日本酒

15時45分に水戸駅に到着。所要時間は75分。

(「ひたち」なら65分で着くようだ)

水戸駅前の黄門像

水戸駅北口には、おなじみの(?)黄門像が

弘道館の閉館は16時半、急いで向かわなければ。

弘道館までは駅から10分ほど。近いので安心です。

水戸城スタンプゲット!

水戸城のスタンプ置き場は駅徒歩10分、弘道館に

2019年2月23日

学ぶ心、建物も継承

弘道館でスタンプを押したら、城の縄張を一周。

前回訪れたときは確かダブルヘッダーで、すぐに移動しなければならず、城回りは歩かなかった気がするのです。

復元工事が進行中

弘道館のすぐ横には「大手橋」

二の丸の入り口である大手門と弘道館のある三の丸をつなぐ橋です。

しかし、なんだか看板赤いカラーコーンが…。

工事中の看板

大手門の復元工事が2017年3月から始まっていた。2019年9月に完成予定だ

なんとなく大手橋が渡りにくい雰囲気になっていたので、迂回。

二の丸跡も本丸跡も高校に

いったん那珂川沿いに降りて、杉山坂を上っていきます。

上った先は二の丸で、茨城県立水戸第三高校が建っていました。

水戸城案内板

杉山坂の下にあった案内板。実にわかりやすい

突き当たって左に曲がると本丸に続く「本城橋」

こちらは茨城県立水戸第一高校の敷地。

復元・移築された門などが奥のほうにあるそうですが、時間切れで進入できず。

ここも見学目的で高校敷地内に入れるのは16時半まででした。

日も短くなり、周りももう暗かった…。

水戸三高の遠景

本城橋から望む県立水戸三高。外壁がライトアップされている

堀は水郡線の線路に転用

本城橋の下は二の丸と本丸の間の堀で、ここには水郡線の線路が敷かれています。

水郡線の線路

水戸駅側から那珂川方向。左が二の丸、右が本丸。正面に見えるのが本城橋だ

この時点で18時前、久々にけっこう歩きました。

筋肉痛もそれなりに辛くなってきて…。

ちょっとした空腹も抱えながら、水戸駅へと帰ります。

時間はまだまだあるけれど、きょうはこれからどうしようかな。

まずは駅で時刻表を見てみなければ。

というわけでこの後、鹿島神宮に寄って帰ったのでした。

では、水戸城の寸評をば

駅からのアクセスはバッチリ! さすが県庁所在地!

関東民にとっては近場で大規模な城下町を体感できる良いロケーション。クルマ不要。

縄張を感じられる遺構がたくさん、案内板も多くてとっても親切。

進んでいる整備事業は今後も期待。出来上がりが楽しみです。

弘道館も史料的に興味深いものがあるし、「尊攘」のインパクトもなかなか。

惜しむらくは時間がなくて観るのを諦めたところがあることでしょうか。また次回ね。

14・水戸城
★★★★☆ 進め各所の復元整備、縄張感じる近くの水戸城

再訪1発目&県民の日割引で、やや甘め?w

こんな方にオススメ

  • 尊王攘夷思想にちょっとだけでも共感できるぜ、という人
  • 堀を鉄道に転用するなんて胸熱だぜ、という人
  • 水戸なんかなんもないだろ?納豆とか? と思ってる人

こんな方々にオススメです、はい。

ほどよく都会で訪れやすい

帰り道に食事をして帰るとか、特急でチューハイ飲んで休日を締めくくるとか、近場ならではの過ごし方も。

だいたいなんでもあるからね、さすが県庁所在地(2回目、決してディスではないw)!

おまけ:弘道館の菊の花

弘道館の門の横に菊が。

門の横の菊

茨城県内では街中で菊をよく見る、ような気がする

この時期、同じ茨城県内では笠間の菊まつりが開かれています。

今年は11月26日の日曜日まで。

実は早起きできたら寄ってみようかな、とも思ってたんですけどね。

来年また考えよー。

きょうはここまで。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、東京生まれ。コンプリート寸前だった「日本100名城」、30歳にして最初から巡りなおすことに。マスコミで働くかたわら、休みの日にお出かけするのが趣味。いちおう「現場主義」。