【次回予告】名古屋城と小机城。ぜったいみてくれよな!

名古屋城


スポンサーリンク


「6月は毎日更新」と息巻いて、それをなんとか達成したのですが、7月はご覧の通りの低浮上。

きょうは言い訳がましく直近の更新予定について書いていきたいと思います…。

今月、なぜ急に低浮上に?

これはブロガー(?)として非常に残念なことなんですが、ひとえに仕事が忙しくなってしまったのが原因ではあります…。

6月は比較的ヒマだと踏んでいたので「毎日更新」に挑戦しました。

そして7月、新入社員が各職場に配属されて、僕は現場の教育担当に任じられたのでした。

(これ自体は予期していたわけですが…)

教材を用意したり、慣れぬ仕事を見守りながらフォローしたり…。

自分自身が同じ仕事をこなすのに比べ(体感で)5倍くらい大変な日々です。

そんな新人くんたちもそろそろ独り立ち・デビューの日を控え、公式な歓迎会のセッティングやらなにやら。

それが済めば7月末からは夏休み。

ここで一気にいろいろ書いてやろうと画策していたのです。

しかし! こんな零細ブログにも楽しみにしてくれている読者の方がどうやらいらっしゃるようなのです。

それに奮起して、(内容はともあれ)この記事を書いています。

まずは名古屋城の「本記」

本丸御殿の全面公開を目当てに訪れた名古屋城

御殿のことやアクセスのことについては既に記事をアップしたのですが、これのメインの記事をまだ書き上げていません…。

名古屋城本丸御殿

名古屋城本丸御殿・全面公開2日目、初の週末(土曜)の様子

2018年6月10日
市役所駅

名古屋城のアクセスに地下鉄を推す理由3つ

2018年7月5日

(こういった用語を使うのが適切かわかりませんが)いわゆる「本記」を後回しにして「サイド」的なものを先に書いてしまいました。

「本記」と「サイド」

  • サイド記事
    略して「サイド」とも。大きな出来事(政局や選挙、事件、事故など)を伝えるニュースの場合、本記(事実関係を伝える記事)の近く(または別の面)に載る関連記事。出来事の背景や、関係者の声、現場の表情などを伝えるものです。

大分合同新聞HPより

そういうわけなので、まずは「名古屋城に行ってきたよ」を次にアップすべく、資料を整理しています。

名古屋城

名古屋城は地元の誇り、復元事業に注力続く

2018年8月4日

お次は小机城。動画もね

その後には、最近訪れた小机城

横浜市内とはいえ、ちょっとした山登りでした…w

こちらもスタンプのありかだけ先に書いてしまいました。

(しかもそれほど説明がいらないタイプのやつ…)

スタンプ

小机城のスタンプは駅すぐ横の建物内に

2018年7月15日

「すぐ近くだし」と思って大した装備をしなかったため、虫に刺されまくるというサゲポヨな結果に…。

動画撮影に夢中になったせいでもあります。

新横浜のすぐ近く。自然豊かかよ…

新横浜のすぐ近くにこの竹林。自然豊かかよ…

思い出すだけでかゆくなってくる…w

そんなわけで、こちらも次に書いていく候補になっています。

小机城

小机城は横浜の森の中、夏は虫に注意…

2018年10月8日

そして昨日起きた惨劇

7月に入ってから、ウィークデーは新人指導のためマジメに働きました。

その結果、疲れました。

(普段いかに省エネで仕事をしていたかを痛感)

そして、自分が新人だったときのことを思い返したり、上司の苦労を少しわかったりしたわけです。

どこまで独力でやらせるか、どのポイントで介入するか。

普段は使わない神経を使ったりして、想像以上にHP・MPとも消耗してしまったのです。

そんなこともあり、海の日がらみの3連休は「何もしない」と決めました。

ぼんやりとCSの日テレプラスで、ハンターハンターの一挙放送を観ていました。

(マンガも読んだことないし、アニメを観たこともなかった)

ハンター試験から会長選挙編まであらかた観て、この3連休は終わり!

…とするのはさすがに切なかったので、火曜の朝に記事を更新しようと考えながら眠りにつきました。

すると、夜中にナゾのボタボタ音がするではありませんか。

なんだろう? と電気をつけてメガネをかけると、エアコンのドレンホースから水漏れが…!

そしてそれはあろうことか、パソコンのキーボードに直撃していました。

(本体じゃなくて本当に良かった! モニターにも多少はねた程度)

とりあえずフィルターを洗い、これでおさまってくれ! と願いながら改めて就寝したのでした。

そして朝、火曜定例の動画を上げようと思い作業を始めたところ…

「Back Space」が作動せず、代わりに「¥」が打たれてしまうという絶望的な症状が。

(「」も打てなくて、もれなくが付いてくるというおまけつき)

動画そのものはなんとかマウス操作だけで乗り切ってアップできましたが、これじゃラチがあかない…。

それで、会社帰りに(ドンキで)1400円のキーボードを買って、いまこの記事を書いています。

そんな逆境続きでくじけそうではあったのですが、名古屋城と小机城については近日アップします。

長くなってしまいましたが、次回予告ということでここはなんとか!

きょうはここまで。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1987年、東京生まれ。コンプリート寸前だった「日本100名城」、30歳にして最初から巡りなおすことに。マスコミで働くかたわら、休みの日にお出かけするのが趣味。いちおう「現場主義」。